読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

オイルヒーターのオイル漏れその後・・・

オイル漏れをしているオイルヒーターを販売店に相談したら、メーカー側から連絡が来ることになった。
後日、メーカーから連絡が来て、引き取り修理ということになった。

対応してくれた販売店、メーカーの窓口の人がちょっと慌てぎみだった。
販売店の電話で対応してくれた人も、ちょっと慌てていた。というか、まだ経験が少ないのかな?という感じ。
オイルヒーターからのオイル漏れと言うと「オイルヒーターってどういう物ですか?」と。
まあ、知らないわな~。その後の対応もあたふたしていたイメージが。

でも、対応は良かった。あたふたしていても、一所懸命対応しているのが伝わったし、知らないことは知らないと言うし、メーカーからの連絡も翌日になるという事も伝えてきた。
真冬の北海道なら生死に関わる問題になるので、早急な対応が必要。それで思い出した。

スポンサーリンク

 

 

前回引越しした際に、エアコンの撤去が必要になり工事を依頼しようとしたら、引越し費用を検索したところから電話があり、エアコンの撤去が行えるという営業だった。
しかし、引越し作業は別の会社に頼んでいた。

当然、引越し日にエアコンの撤去を行うのが普通。しかし、この営業電話をしてきた人は、「引越し日は工事が出来ないので、前日の工事になりますがよろしいですか?」と聞いてきた。

えっ?冬の寒い時にエアコンなしで夜を過ごすのか?それでよろしいですか?って聞いてくるのか・・・

「いや、そしたら寒いよね?」って聞きますね。そりゃー、聞きます。
きっと、マニュアルでそう聞くようになっているんだろうな。結局、引越しを依頼した会社でやってもらった。そもそも、なんで引越し費用を検索したサイトから営業されるのか・・・

今回の窓口の人は、なぜかあたふたしていたのだけど対応が良く感じた。人によっては、あたふたしているといいイメージを持たないかも知れない。
でも、相手も人間。自分の担当している電話に「故障」なんて電話が入ると戸惑う人もいるだろう。
物は、どうやっても壊れるし、壊れるもの。それをどう対応するか改善していくか。

それでも、オイルヒーターのオイルが漏れるというのは怖いんだけど・・・