読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

世界自閉症啓発デーなのか・・・

そういうのがあるのさえ知らなかった・・・自閉症だけでなくADHDとかも含まれるらしい。ADHDは、発達障害っていうことだけど、わかりにくい。でも、色々と話をしてみると「なんか違うぞ?!」と思えるポイントは出てくる。

昔の偉人でも、なんらかの障害があると思われる人は多いみたい。周りと違うからこそ、違ったことが出来、成果を出せるのか?昔の人のことまでは、わからないけど、最近は、ADHDの知識も少しは得たので、昔の知り合いとかでも「もしかして?」と思える人はいた。

その人は、自分でも「持病があるので・・・」とも言っていたし、人とは違いすぎるのだ。でも、大学も出ているし会社にも就職しているのだけど、人とのコミュニケーションに問題があった。

自分も、その被害にあった人間だったけど、今思えば障害だったのかと・・・そう思うと、ちょっと言い過ぎたと反省。

コミュニケーション能力に問題があるというのは、発達障害の典型的な症状だし。

質問形式の簡易検査なんかも自分でやってみると、規定の点数以下だけど全くの0点というわけではない。そういう意味では、質問形式の検査というのもどこまで信憑性があるのか?

「みんなでいるより、一人のほうが好きだ」っていう質問でYESって答えると点数が高い。う~ん、それってダメなのか???

ADHDでも、色々な症状があるようなので、この症状が出ればADHD!って決めれるものでもないらしい。怪我とか病気と違って、判定が難しいな。

だからこそ、大人になるまでわからない場合も多いようで。

スポンサーリンク