読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

アマチュア競技に芸能人って・・・

芸能人がある競技に挑戦して、大会に出場するパターンの番組って結構ある。しかも、かなり優秀な成績だったりするのでびっくりするのだが・・・

ただ、なにか解せないものを感じてしまう。というのも、芸能人が出るから一時的に有名になるのだけど、基本的にそれほど注目されるような競技じゃなかったり、大会だったりする。

その競技なり大会のPRが出来るという意味では単純に喜んでいいのだけど・・・

番組を通して見ていると、芸能人が仕事の合間に一生懸命練習している姿をみていると大会とかでも自然と応援してしまう。苦戦したり、ケガでもすると、相手選手のことが悪く見えてしまう。

そう思った自分が、すぐに「これは違う!」と感じた。

今まで、注目されない大会でも地道に練習して出ている人達だ。アウェーなのは、芸能人のほうなのだ。彼らは、いい成績を残せば、その競技自体をしないかも知れない。今まで大会に出ている人は、地道に続けている人達だ。これからも、続けていくだろう。

マチュアでも続けてるというのは、色々な理由がある。プロになるほどでもないけど、その競技が好きだったり、経済的な理由で練習時間が確保できないとか、様々な理由がある。ケガなどで一回選手を辞めたけど、好きなので復帰したとか・・・

マチュアだから、当然無報酬。それでも、続けているというのは、本当に好きな証拠だ。無報酬どころか、大会に出るのにお金かかったりする。アマチュアの大会は、その資金で運営されている。観客なんていませんから、興行としての収入はありませんからね。

芸能人も経験がない中で短い時間で成績を残せることは本当に凄いことだと思う。でも・・・芸能人の利点というか、その競技の強い選手とかにすぐに教えてもらえる。これ、できないって・・・

芸能人でない人が、有名選手に「教えてください!」なんて言っても、教えてはくれない。当たり前だ・・・有名なジムに言っても「まずは、ジムに入ってからね・・・」となる。そこで、色々と教えてくれるかはわからない。まずは、新入り練習生として練習メニューをこなすだけ。

この手の番組を見て、ジムなりに入ろうと思った時は、一度考えて欲しい。辛い練習でも続けることができるか?大会でも、いい結果を残せないかも知れない。それでもいいのか?ケガをする可能性も高いので、ケガをしても大丈夫か?

例えば、営業の人にはボクシングは止めたほうがいいなど・・・とっかかりのネタにはなるけどね。