読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

観光客への飲食店の対応で・・・・・・

最近ニュースにもなっていましたが、大阪の寿司店で外国人に提供される寿司にはわさびを大量に入れたと報道されていた。

www.asahi.com

検索してみると簡単に出てきた。同じように、韓国系のサイトでもこの話題が・・・

news.kstyle.com

韓国の対応としては、珍しい・・・と思った。韓国でも、観光客相手の「ぼったくり」が問題になっている。最近は、中国人相手のぼったくりなどで、中国からの観光客が減っているというのが日本の報道系の番組でも放送されていた。

まあ、当然・・・昔から日本人に対してもあるわけで・・・

正直、このくらいの話題であればいいほうだと思う。日本は、確実に治安がいい。観光に行って、強盗、窃盗、殺人などの事件に巻き込まれる可能性は他国よりも断然低い。

バラエティ番組で、メキシコのカンクンにいる日本人に荷物を届けるという番組をしていたけど、街ごとにゲートがあるのが普通とか。強盗とかが多いかららしい。もう、どんなやねん・・・

メキシコは、ご存知の通り今は観光なんて感じの場所じゃない。

matome.naver.jp

それでも、カンクンは高級リゾート地。一般的な地区よりも治安は断然いいと言われています。実際に行った人もそう行っていた。まあ、観光地ですからね・・・

メキシコは、現状は治安が悪い状況ですが、自分達が外国に観光に行こうとすれば、気をつけることは沢山あります。

窃盗や強盗もそうですし、中国、韓国であれば日本語で大きな声で話す事も控えたほうがいいなんてことも言われています。

そもそも、外国に行って大勢が騒ぐのはどこでもNGだし、日本人がそこいらの居酒屋で大勢で騒いでいたら、問題になりますよ・・・

飲食店側の対応で、中国人と言ったら予約を断られた・・・・とか、色々な事例があるようですが、お店側にも事情があると思います。

観光客だから何でもOKなわけではないし。お店によっては、なかなか入りにくいところも多い。ラーメン屋さんとかで、私語禁止とか注文してないのに勝手にメニューを決められる店とかありましたよね。

近くの店を検索サイトで見てみても、コメント欄に数人で行って違うメニューを言ったら、同じメニューにしてくれと怒られたとか・・・まあ、特殊な事例なんでしょうけどね。

 

世界でのランキングを観光客数で見てみると・・・

2015年のデータ

1 フランス 8445.2万人
2 アメリカ合衆国 7751.0万人
3 スペイン 6821.5万人
4 中国 5688.6万人
5 イタリア 5073.2万人
6 トルコ 未確定
7 ドイツ 3497.2万人
8 イギリス 3443.6万人
9 メキシコ 3209.3万人
10 ロシア 3134.6万人
11 タイ 2988.1万人
12 オーストリア 2671.9万人
13 香港 2668.6万人
14 マレーシア 2572.1万人
15 ギリシャ 2355.9万人
16 日本 1973.7万人

世界各国、地域への外国人訪問者数ランキング|統計情報|日本政府観光局(JNTO)

あれ・・・以外とメキシコ多いのね・・・治安の良い国と言われているアイスランドデンマークフィンランド、スイスなどは日本よりは下ということは、観光においては「治安」というのは大きな理由にはならないのでしょうね。

きっと、自分の国よりも安全であれば気にならないのかも知れませんね。

日本の場合は、韓国、台湾、中国からの観光客が多いので、観光というよりは「爆買い」に言われるように買い物メインなのかも知れませんね。

そういう意味では、「本当の観光立国」にはなっていないのでしょうね。

京都とか、奈良に行っても基本的には、お寺、神社に行くのがメインになりますが、歴史を知っていると「ああ、あの時の・・・」という感じにはなりますが、全く知らなければね・・・そういう意味での努力は更に必要なのかも知れません。

リゾート地に行くような人は、長い休暇をのんびり過ごす人が多いと思うので、のんびりできるという意味でも、日本の観光地ってセカセカしている感じを受けますよね。

まあ、個人的にも何もせずにのんびりって無理なんですよね。「どっか行こう!折角来たからどっか行こう!!!」ってなるんですよね・・・