読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

「LINE」ってどっち?

今では、スマホアプリとしてかかせなくなっている「LINE」日本だけでなくアジア圏でも普及を目指しているとか・・・

 

しかし、「LINE」に関しては、「日本発」と言っているんだけど、いや違うよね・・・

 

そもそも、LINEはNEVERの子会社。NEVERは、韓国の企業で、LINEは100%子会社。先日の情報番組では、今まではサムソンが韓国で若者に人気の企業1位だったけど、最近は「NEVER」と放送され、本社の映像も写っていたのだけど、その入り口には・・・LINEのキャラクターが並んでいました。

 

いまや常識ですが、LINEは韓国系企業なのは明確なのに、LINEは日本発というのはどうろう?疑問だ。

 

確かに、日本法人なのは間違いないのだけど、今でもNEVERがほとんどの株を所有している。NEVERの海外法人・・・というのが正しいと思うのだけど。

 

それでも、資本だけで実際には日本人がメインで幹部も日本人で経営方針も日本人であれば「LINE=日本のアプリ」と言えるのだと思う。

 

だが、LINEがアメリカで上場した写真で一目瞭然だった・・・

 

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/060900044/071500006/p2-2.jpg?__scale=w:500,h:333&_sh=0570aa0f80

business.nikkeibp.co.jp

 

http://image.itmedia.co.jp/news/articles/1607/15/l_yu_line1.jpg

image.itmedia.co.jp

 

真中で一番目立つ場所にいるのは誰か・・・取締役CGOのシン・ジュンホ氏だ。そう、LINEを企画した人でサムソンの社内ベンチャーとして企業したNEVERからいた切れ者だそうだ。

 

linecorp.com

 

話によると、今でも実権はシン・ジュンホ氏が握っていて、本社NEVERの意向に従って動いているとか・・・結局、社長は日本人としているけど、お飾りなんだろう。こういう事ってよくあるパターン。世界的に展開するにしても、「韓国製」というよりも「日本製」と言ったほうがイメージも良いということらしい。

 

なんだかなー・・・

 

別に、韓国製ならそれでいい。日本製とか言わずに、韓国で開発した優秀なアプリでいいじゃないか、日本製というコーティングなんて必要ないだろう。

「日本製」ということで行くのであれば、取締役全てを日本人にして、NEVER側は関与しないというのが正しい方法だと思うのだけど。

中途半端にどっちつかずの状態ってのは、使う側にとってもしっくりこない。だから、LINEは使わない。

色々な事件で「LINE」が関係しているのが多すぎる。もっと、対応できることがあると思うのだけど・・・

 

 

honvieew.com