読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

企業側がいつも誠実ではないというのを改めて考える

このブログを読んでみてつくづく思う。

www.akisane.com

 

情報や知識が少ない人に対して、法外な金額と提示したり訳のわからないシステムを作ってお金を取ろうとするのが多い。

携帯電話の解約手数料も、はっきり言って同じものだと思う。2年縛りで、端末料金の回収と毎月決まった金額を確保するのは理解できるけどね・・・

最悪、解約月にはメールとか電話が来て知らせてくれるならいいけど、全くコンタクトはないもんね。まあ、自ら解約をするようなアクションをするわけないけど。

 

家電量販店でも、ポイントを多く払ったりすると保障する年数が増えるサービスなんかも存在する。実際に、冷蔵庫を買った際に提案されたけど、断った。その場に一緒にいた家族は入ろうとしていたので、説得した。

 

このサービスというのは、量販店の独自のサービスで追加でポイントを払うことで、壊れた場合でも量販店側で無料で修理などを行うサービスなのだが・・・

 

正直言って怪しいと思ったし、ネット上で別の会社の同じサービスでの問題が指摘されているのを見たのもあった。

メーカー側は、製造終了しても修理対応のため7年間はパーツを提供しなければいけない。メーカーでの保障であれば、まあなんとか対応はできると思う。

それが量販店での対応となると・・・疑問だ。修理は無料だけど、メーカーへの発送などの輸送費、その他の手数料などは有料になるだろう。そこで、量販店の営業ならどう言うだろうか?

 

自分ならこう言うだろう。

「年数も経過していますし、新しいタイプでしたら今回かかる費用分以上の値引きをさせて頂きますので、新しいタイプはいかがでしょうか?」

と。

 

壊れて動かない冷蔵庫をメーカーに送り、修理して返ってくる。何日かかるだろうか?そこで、新しい冷蔵庫なら「今日、発送できます!」なんて言われたらね・・・

 

冷蔵庫以外なら待てるからその手のサービスはいけるかも知れない。でも、今の家電って修理って基本的にしない。パーツの交換だけ。

壊れるのが基盤などの電子部品が多いので、電子部品を特定して交換なんて出来ないので基盤単位での交換を行う。

要は、中身は新品だ。だったら、新しい商品を買ったほうがいい。メーカーもそう考えているので、修理の対応はするけど基本的には新商品を買って欲しい。

それは、量販店も同じだと思う。

 

そういう事を考えて量販店のサービスはきっとこの先も利用しないだろう。

 

残念ながら、ユーザー側も情報を知らないといけないし、自分で調べる必要もある。お任せできるものって、なかなかないと思う。

PCデポの件は、酷いと思うけど残念ながら色々なサービスは会社側も利益を出して生き残るためにやっていることだし、悪意だけでやっているとも思えないし。

 

それにしても、まずはネットでもいいから相談してみればいいのだけど、これから高齢者が増える一方だから、なにか対策が必要だなー。