読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

C#では、@にもこんな使い方、意味があるのね・・・

正規表現で文字列をいじっているとC#でおかしな文字が。「@」なんですね。

正規表現自体が、もう記号だらけですが、そこに「@」がいるわけです。

でも、正規表現の中で「@」を使うことはないわけですね・・・

 

なんだろう・・・と。

 

MSNでも、コード例でしっかり使っているわけです。実際に動かしてみても「@」があってもなくても変化がない。なんだろうと。

正規表現」「@」とかで検索しても、意味がわからない。

 

困りましたね。

 

そこで、改めてコードを見ているとVBでは使っていなくて、C#では使っている。これは、C#だけなのか?

 

そこから、stringとして文字列を入れる場合に出てくるのでstringから調べてみると、あった。

文字列 (C# プログラミング ガイド)

//Initialize with a regular string literal.
string oldPath = "c:\\Program Files\\Microsoft Visual Studio 8.0";

// Initialize with a verbatim string literal.
string newPath = @"c:\Program Files\Microsoft Visual Studio 9.0";

 

 しっかりと「@」がついていますね・・・

この中で、oldPath と newPath の値は結局同じってことでした。@をつけることで、通常はエスケープシーケンスを入れなければならない所で、通常の記述のままでOKってことでした。

確かに見やすいですね。それにしても、正規表現の中で使われると混乱してしまう。Javaではなかったはずだけど・・・

C#の独特の機能なのか???

とりあえず、解決。