読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

初診のアンケートって意味あるのか・・・

テレビ番組を見ていたら、医者の診断結果で大変なことになった人の話だった。薬を貰って飲んでも、状況が改善しない。そこで、別の病院で調べたらガンだったと。

そのような話は、聞く話なんですが、病院が選べるだけあると良いのだけど、病院も減っている時代なだけに、病院を色々と選択できない場合もある。

自分の親もそうなんだけど、結局いつもの病院に行っている。そして、同じ薬をもらい改善しないのにずっと飲んでいる。病院を変えろと言っても、何故か同じ病院に行くのだ。

病院を変えただけで、違う結果を言われ違う薬で改善した事も数回あるのに・・・不思議。

まあ、面倒くさいのかな?

自分の場合は、引越しをすると違う病院に行く。当たり前か・・・

その中でも、違う病院を探していってみる。そこで、初診の場合はアンケートを記入する。細かく症状とかを書くのだが・・・

毎回と言っていいくらい、最初の一言は

「今日は、どうしました?」

という言葉か、それに類似した言葉だ。

そこから、また症状とかを説明するけども、聞いちゃーいない。そこから診察が始まる。

「風邪のようで、喉が痛くて咳が出る」

と言っても、一通りの診察をして・・・

「風邪ですね」(きっぱり!)

と言う。

「はあ・・・(だから風邪っていったっろっ!!!)」

という漫才をしている。

症状が風邪でなくても、同じようなやり取りがどこの病院でも行われる。

健康診断で慢性胃炎と診断され、ピロリ菌検査をしようと診療所に行った際も、詳しく書いていても

「今日は、どうしました?」というか、「今日は、なに?!」

くらいな感じだった。

(なに?!って言われても、来たくて来たわけじゃー・・・・)

胃カメラを飲むことになり、実際に検査したらピロリ菌が居て、除菌までやったのだけど、もう、同じ診療所には行かないだろう。

看護士の人は、親切だったんだけど、なんか疲れていた。仕事がハードなんだろうね。

最近の総合病院。とくに、大学病院のほうが対応が良かったりする。

まあ、場所によるけど。受付の女性で、やたらキツイ人もいたりするので、注意が必要だけど。

きっと、事務処理とかで大変なんだろうね・・・

病院も、自分に合うところ、合わない所もあるから、自分の感覚で決めて、感じが悪かったら変える。これって、重要だと思う。

でも、アンケート取っても「今日は、どうしました?」はないと思うな・・・