読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

MVNOってバーチャルなのね・・・

MVNOは、Mobile Virtual Network Operatorの略ということなんだけど、バーチャルなのね・・・仮想のネットワークオペレーターって。

設備は、持たないので仮想ということなんだけど、設備を持っているキャリアから見て利点はあるのだろうか?キャリアからすれば、個人個人で契約数を増やしていくよりも、直接会社として契約することでまとまった高額のお金が手にはいる。それに、直接営業をしなくても、顧客を増やすことが出来る。これも大きなメリット。

しかし、その分提供する価格を下げないといけない。その下げて提供された価格を元にMVNOは自分の価格を決定し、キャリアよりも料金を下げることで顧客数を増やそうとする。

プライベートブランド(PB)に似ている。PBも、営業をしなくていいので、営業コストを省いて、数が出るので安くできる。

しかし、ちょっと怖いのがキャリアの設備を使っているので、キャリア側で提供価格などを上げてきたら、価格を上げるしかない。MVNOの競争がこれかも激しくなるだろうから、そのなった時に価格は下がりユーザーは増える。

キャリアは、設備を増強する。結果的に、コストは上がる。上がったコストは、料金に返ってくる。安いからと価格だけで決めてしまうと、その後どうなるか?

やはり、契約する前にしっかり調べたほうが良さそうです。

スポンサーリンク