読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

小動物を見ても考えてしまう

以前より、色々な生き物に接する機会が増えている。色々と不思議に思うことが沢山ある。飼育方法って過保護じゃないの?と思う。飼う前に調べてみると環境を整えるのに大変な生き物って多い。犬、猫は、想像できるところだけど、トカゲなどの爬虫類は温度管理が大変で、日本の冬の寒さのためにヒーターを入れてあげないといけない。

その電気代が結構かかるらしい。それに、食べ物も冷凍した〇〇だったりするわけで、一般的に売ってないやん!って話になってしまう。

当然夏の暑さにも弱いとかになるわけで、もうどんだけ環境に厳しいねん!って思ってしまう。人間のほうが、寒かろうが暑かろうが過酷な環境の中で仕事したりしている。ストレスフルな状態で・・・一方、彼らは整えられた環境と餌が必要って。

野生ではどうなん?

実際にどんな環境でそれぞれが生きてきたのかはわからないけど、基本的にもっと厳しい環境だと思う。気温だって変化するだろうし、雨も降って濡れれば体温も低下する。餌だって、必ず食べれる環境ではないのは容易に想像できる。

そう考えると、飼育環境って良すぎない?と思う。飼う場合は、責任があるのは当然なんだけど、あまりにも過保護な感じもうけてしまう。

自由に生きている

小動物を観察していると「自由だな。彼らは。」とつくづく思う。食べたい時に、食べて、眠いときに寝る。嫌と思う時は、怒り。楽しい時には、目一杯はしゃぐ。普段、世話をしているからと言って、機嫌をとりに来たりはしない。本当に自由。

「こんな、閉鎖された空間に居て、家畜のように飼われたままでいいのか!」なんてことも思わず、快適に暮らしているように見える。なにか仕事があるわけでもないので、日々スキルアップを考えたり、キャリアアップも考えない。そんなものがないわけで・・・

それでもいいんだ!

ただ彼らは「生きている」だけなんだ。それでも、一番重要なことだと感じる。食べて、寝て、同じことを繰り返す。それでも、疑問にも思わないし楽しそうだし、人間を癒す場合もある。かれらこそ、純粋に生きているのかも知れない。人間のほうが、変なのかも知れない。そんなことを考えてしまう。

色々と思い通りにならないことや、失敗することも沢山あるけど、生きているという基本ルールから考えれば、みんなうまくやっているほうなんじゃないだろうか。

そう思うよ。

スポンサーリンク