読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

経路検索も色々な方法がある

電車に乗る時に、必ず使う路線検索。色々なところで検索できるのだけど、結果が違うこともあるので、複数の検索サイトで検索したりすることもある。

でも、更に難しいのが1駅分歩いたりした場合の料金や時間。隣の駅まで近かったりすると、歩く場合が多いのだけど、その1駅違うだけで、料金が変わる場合が多い。ちょうど、その境目にいるのだろうけど、検索するときに最寄の駅からの料金と次の駅からの料金を検索することが増えた。

さらに、もう少し歩けば違う路線からも乗ることが出来る。そうなると、検索する方法がもう沢山ありすぎる。目的地にも、最寄り駅ではなく違う路線を使っても、少し歩けば到着できる方法もある。まあ、それを探すのが楽しかったりするわけだけど・・・

これから検索する時に、1駅違う場合と近くに違う路線の駅があれば、そこまで歩いて行く経路を検索することをお奨めする。

時間はかかるけど、歩くことで健康にも貢献できるしお金も多少は倹約できる。それに、普段通らない道を歩くことで知らないお店や公園などを見つけることも多い。

そういえば、人間の記憶の中で道などを記憶する能力が一番高いとか。昔からの能力なのか、覚えるのも地図や場所で覚えるのが一番覚えやすいらしい。

そういう意味でも、知らない道を歩くというのは脳の活性化に繋がるかも。

スポンサーリンク