読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

通信速度が遅いと思ったら、ケーブルを確認してみよう!

突然、ネットが繋がらなくなったり速度が遅くなったりしていた。原因は、不明で無線でも有線でも遅いのでルータからの先の問題。

速度測定できるサイトで調べてみても、遅いし繋がらない時もある。ルータの電源OFF/ONなどもやってみても改善しない。調子がいい時のほうが多いので、まあなんとか使っていた。

でも、やはりおかしいと思ってキャリアの工事情報、障害情報を検索してみても、やはり問題は起きてなさそう。電話もIP電話にしているので、ネットが繋がらないというのは致命的。

あと考えられる原因としては、ルータから先のVDSL光回線なんだろうけど障害だったらキャリアの障害情報に記載されているだろうし、障害情報としてアラームが上がって、対応しているだろう・・・

となると、ルータの障害かVDSLまでの配線、VDSLの接続されているパッケージの問題か?

自分で出来ることをやってみる。

ルータの電源のOFF

ルータのVDSL回線をはずす

家の中の、VDSLに繋がっているコネクタの部分の線をはずす

コネクタを付ける

ルータのVDSL回線を付ける

ルータの電源ON

試してみたところ、回線も安定し速度も上がった。何が原因かわからないけど年末の掃除などでコネクタに力が加わっておかしな状態になっていたのかも?

しばらく様子を見てみよう。ネットの調子が悪いときは、電源OFF/ONで復旧する場合が多いけども、配線とか接続が関係している場合もあるので、機器の電源をOFFにして、もう一度接続をしなおしてみてから機器の電源ONで復旧する場合もある。

それでもダメな場合は、機器の故障の可能性が高くなる。

さらに、PCの再起動が必要な場合もある。ルータがDHCPサーバで自動的にIPアドレスを配布している可能性が高いので、ルータの再起動でアドレスが重複する可能性もあるから。

そこで、PCを再起動してIPアドレスの再取得。

無線のスピードが速くなってきているので、回線自体も無線接続なんてことも今後は進んでくるかも知れない。

 

スポンサーリンク