読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず移転してみました

ニュースねたや、IT系の記事を書いていくつもり・・・ですが、どうなるかわかりません。まあ、とりあえず やってみます。

Android端末を内線化してみた

Andoroid端末は、通常でSIP端末になるということが分かったので、とりあえずやってみた。まずは、LAN構成を確認してみる。

 

f:id:imsdJava:20150109114154p:plain

NTT光回線マンションに引き込んでいて、そこにVDSLがあって各家庭には電話回線を使ってVDSLデータ通信を行う構成。家の中では、NTTレンタルのルータを置き、Logtecの無線APをルータに接続。そうすることで、無線内でのトラフィックは、他のトラフィックに影響しないようにしている。PCなどの有線接続の機器は、ルータからギガビットHUBを経由して接続。有線LAN同士の機器は、HUB内で完結する。

無線APは、DHCPサーバ機能を無効にして、ルータだけDHCPサーバを有効に。ブラザーの複合機をアナログ接続して電話機とFAX通信も可能な構成。ざっと、こんな感じ。ひかり電話の契約もしているので、データ回線だけで全ての通信ができる。

ルータにログインして、内線の設定を行う。ブラウザからルータのIPアドレスを入力するとログインが出来るので、管理画面にログイン。「電話設定」→「内線設定」をクリックすると内線の状態が表示される。

 

f:id:imsdJava:20150109114203p:plain

 

内線番号5の項目を編集して、IP端末の登録を進めていきます。

 

 

f:id:imsdJava:20150109114208p:plain

 

MACアドレスの項目に、接続する端末のMACアドレスを入力します。

 以降の設定は、次のブログで。

スポンサーリンク